ゆっけのほっと一息・・・  

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.05 Thu
私は、戦争映画がとても苦手です。

戦争がどれだけ残酷で、悲惨で、ひどいものかは
私なりに理解をしているつもりだけど
これをスクリーンで見ると、よりいっそう残酷なので・・・。


友だちが見たいいうのと、役所広司さん主演ということで
ちょっと頑張って行くことにしました。


その前に、山本五十六という人物を
名前は知っていましたが、よく知らなかったので
ウィキペディアで検索したら・・・・長文過ぎて挫折。

映画は、残酷なシーンとかはあまりなくて(よかった・・・)
どちらかというと、山本五十六の人物像をえがいてて
このストーリーの通りだとすると
部下思いで、筋を通して、いかなるときも冷静さを忘れない人という印象でした。
戦争に対しても、どちらかというと反対だったのではないかと。


戦争に勝って、国民から神扱いをされたときも
“神なら、はなから戦争なんてしない”と返事したり。

部下に対して“自分の目で見て、耳で聞いて、心で感じることが大切”と言ったときに
とても共感できました。

その志半ばで、戦死したのは無念だったと思います。


戦死のシーンは、あまりにあっけなく感じましたが
彼の死を覚悟していただろう心情は伝わってきました。


戦争を知らない私たちが学ぶべきことは、まだまだたくさんあります。
ひとつからだと偏ってしまうかもしれないから
いろんな角度から吸収していく必要があるかもしれません。

現在進行形の戦争が早く終わるように
未来としては、二度と戦争が起こらないように。

そんな世界になったら、本当にいいなと思います。


こういうことを考えるための映画なんでしょうかね。

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yukke

Author:yukke
愛知県の三河地方在住です。
おいしいものを食べること、映画を観ること、ショッピングすること・・・が好きです。

Twitter @yukke2011

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
photo from iPhone
月別アーカイブ
以前のBlog
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示

Copyright © ゆっけのほっと一息・・・ All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。